May21th

install_ArchLinux

Top / install_ArchLinux

基本的にはGitHubにある解説に書いてある通りです。

注意

  • 他の暗号通貨も同様ですが、kotodを強制終了するとウォレットのデータが壊れることがあります。
  • kotodを立ち上げているターミナルでCtrl-Cで終了するか、又はkoto-cli stopで停止させ、必ずkotodのプロセスが終了するまで待ってください。
  • もしwallet.datが壊れた場合はkotod -salvagewalletで起動してください。(ただしこれでも修正されない場合は諦めてください。)

導入手順

AURに koto パッケージを公開していますので、こちらをご利用ください。

https://aur.archlinux.org/packages/koto

yaourtを使用する場合

  • yaourt -S koto

makepkgでビルドする場合

実行手順

実行前にkoto.confを作成します

  • mkdir -p ~/.koto
  • echo "rpcuser=username" >>~/.koto/koto.conf
  • echo "rpcpassword=password" >>~/.koto/koto.conf

username、passwordをそれぞれ、任意のユーザー名、パスワードに書き換えてください。

その後koto-fetch-paramsを実行してください。

  • koto-fetch-params

デフォルトでは $HOME/.koto にファイルをダウンロードします。
別の場所にファイルをダウンロードする場合は環境変数`PARAMS_DIR`にディレクトリを指定してください。
その際kotodを起動する時に"-zcparamsdir"オプションでディレクトリを指定する必要があります。

  • kotod
  • kotod -zcparamsdir=/path/to/dir (PARAMS_DIR指定でkoto-fetch-paramsを実行した場合)

その他

GUIを使う場合等はUbuntuのやり方を参考にしてください。